競馬に恋して・・・・2021年度3歳クラッシックロードは 第二弾

1、桜花賞出走予定馬

先週行われたトライアルレースが終了しほぼ予定馬が確定しました フルゲート18頭

<優先出走馬>厩舎騎手
・メイケイエール武 英
・エリザベスタワー高野川田
・ストゥーティ奥村豊
・シゲルピンクルビー渡辺和田竜
・ヨカヨカ
・ミニーアイル武 幸藤岡康
・アナザーリリック津村
・ジネストラ鹿戸北村宏
<収得賞金順>厩舎騎手
・ソダシ須貝吉田(隼)
・ホウオウイクセル高柳瑞丸田
・アカイトリノムスメ国枝横山(武)
・サトノレイナス国枝ルメール
・ファインルージュ木村
・エンスージアズム安田翔岩田望
・ストライプ尾形田辺
・インフィナイト音無
・ソングライン
・アールドヴィーヴル今野松山

2、有力馬の父とセールスポイント

出走馬セールスポイント
・ソダシクロフネ2歳女王!スタートのいい馬で枠は問わない
・サトノレイナスディープインパクト末脚・瞬発力は世代一 
・アカイトリノムスメディープインパクト超良血馬 父産駒は阪神1600mは得意
・シゲルピンクルビーモーリスモーリス産駒 Hペースなら台頭有
・ヨカヨカスクワートルスクワート九州産馬の星 先行力はあなどれない
・ストライプルーラーシップぶっつけで望むが注目の舞台になる
・ソングラインキズナ2連勝の内容は凄みも伴った。大物感あり
・エリザベスタワーキングマン瞬発力は非凡 マイルで切れる
・アールドヴィーヴルキングカメハメハ重賞に強い血統
・ストゥーティモーリスシンハライトがいるシンハリーズの一族
・インフィナイトモーリス道悪巧者の血統 当日の馬場状態注意

3、桜花賞・阪神コースの特徴

★コースは最初のコーナーまで444mで直線が474mゴール前には高低差1.8mの急坂がある。

★1400mの適正が今回のポイント 

★ディープインパクト産駒が強い

★上がり勝負になりやすい

4、皐月賞出走予定馬

フルゲート18頭

<優先出走馬>

・タイトルホルダー

・ダノンザキッド

・アドマイヤハダル

・シュヴァリエローズ

・ヴィクティファルス

・アサマノイタズラ

・ボーデン

<取得賞金順>

・ステラヴェローチェ

・ラーゴム

・エフフォーリア

・オーソクレース

・グラティアス

・ディープモンスター

・ホウオウアマゾン

・ヨーホーレイク

・ヴェイルネビュラ

・ランドオブリバティ

◆第3弾は

1、皐月賞有力馬の父とセールスポイント

2、桜花賞展望