競馬に恋して・・・・2021年度3歳クラッシックロードは 第八弾

いよいよ今週の日曜日、jRA上半期最大のレース「日本ダービー」が東京競馬場で行われます。

先週行われた牝馬2冠目の「オークス」はユーバーレーベン(3番人気)が見事優勝しました。

2着も長距離適性の高いアカイトリノムスメでした。

圧倒的人気のソダシは予想通り距離の壁に泣いた。

今週、日曜日に行われる「日本ダービー」も同じ2400m 予想コンセプトはオークスと同じ距離の適性を見極めたい。

エフフォーリアの皐月賞は強いの一言。

過去18頭の無敗の皐月賞馬の内、日本ダービ-にも、無敗で駒を進めた馬は12頭いるが、昨年のコントレイルの7頭が、無傷のまま日本ダービーも突破した。

エピアネイア×ハーツクライと言う血統を思えば、エフフォーリアの脚は東京2400mで更に威力を増す可能性が十分。

さて、そのエフフォーリアに立ちはだかる馬が現れるのか・・

2回に渡り勝馬の情報を提供します。プラスαで「運」のいい馬を見つけます。

日時:5月30日(日) 

場所:東京競馬場  2400m 芝・左回り Cコース

出走馬:17頭(ダノンザキッドは故障の為取り消し)

<出走予定馬>

馬名騎手距離適性
アドマイアハダルMデムーロロードカナロア
ヴィクティファルス池添ハーツクライ
エフフォリア横山武エピファネイア
グラティアス松山ハーツクライ
グレートマジシャン戸崎ディープインパクト
サトノアレスルメールディープインパクト
シャフリヤール福永ディープインパクト
ステラヴェローチェ吉田隼パゴ
タイトルホルダー田辺ドゥラメンテ
タイムトゥヘブンロードカナロア
ディープモンスター武豊ディープインパクト
バジオウルーラーシップ
バスラットレオン藤岡裕キズナ
ヨーホーレイクディープインパクト
ラーゴムオルフェーヴル
レッドジェネシス横山典ディープインパクト
ワンダフルタウン和田竜ルーラーシップ