神奈川県でお仕事をお探しの方はこちら

初めての製造業から3年目の本音と目標

初めまして志庵です。

本日の投稿は「初めての製造業から3年目の本音と目標」ということで、製造業のことを知りたい、働いてみたいと考えている皆様のお力になれるようなお話ができればと思っています。

入社前の製造業のイメージ

  • 手順や基準がしっかり決まっている
  • 一人で黙々とできる作業である

自分の性格や特性を考えたとき、この2つが自分に合っていると思いました。

入社後の製造業のイメージ

イメージ通りのことが多かったですが、一方で“思っていたより思考力が必要”と感じることもありました。

製品を作り進める中で、作業を正確に進めながら生産性を保つことが求められます。

そのために経験や知識、判断力が必要な場面もあり、大変でしたが、とてもやりがいを感じます。

仕事をしてよかったこと

先輩方から丁寧に指導していただいていることが何よりも力になりました。

製造業に関する考え方や製品の知識が乏しい私でも、経験を重ね仕事を覚えることで、できることが増えるたびに仕事がとても楽しいと感じられるようになりました。

困ったこと

わからない単語を検索すると、わからない単語で説明されていることが時々あります。

調べることで、身につけるべき知識が多岐にわたることが多いです。

それだけ現在の自分が勉強不足であることを感じますが、この伸びしろをこれからの自分の価値を上げることができるチャンスとも捉えています。

これからの目標

パナソニック創業者である松下幸之助氏が綴る本の一節には…

ものごとを、ていねいに、念入りに、点検しつくしたうえにもさらに点検して、万全のスキなく仕上げるということは、これはいかなる場合にも大事である。

(中略)

しかし、ものごとを念入りにやったがために、それだけよけいに時間がかかったというのでは、これはほんとうに事を成したとは言えないであろう。

(中略)

今日は、時は金なりの時代である。

一刻一秒が尊いのである。

念入りな心くばりがあって、しかもそれが今までよりもさらに早くできるというのでなければ、ほんとうに事を成したとはいえないし、またほんとうに人に喜ばれもしないのである

松下幸之助「道をひらく」株式会社PHP研究所,1968年,pp.148-149

製造業で働く人として、感銘を受けた一節でした。

大切なのは質であること、それを早く行う

このテーマに辿り着くために、思考し、たくさんの工夫を生み出せる人になりたいです。

また、もう少し具体的な目標として、はんだ付けの技術を高めることと、国家資格取得を目指し、技術や知識を身につけること。

これらを達成するための行動をし、会社に必要な人財になれるよう精進します。

いかがでしたでしょうか?

製造業のことを知りたい、働いてみたいと考えている皆様のお力になれれば幸いです。

B’zとコーラが好きな志庵でした

ホープデンキでは製造で働きたい人を募集しています

ホープデンキでは横浜市内で製造のお仕事をしたい人を募集しております。

案件はページ上部の「お仕事を探し中の方はこちら」よりご覧いただけます。

案件が決まらないという方は面談を行いマッチした案件をご案内することも可能です。

まずは、お気軽に面談をご利用ください。