神奈川県でお仕事をお探しの方はこちら

<企業向け>派遣を使うデメリットとは?派遣会社が解説してみた

いきなりですが派遣社員を使うデメリットってなんだと思いますか?

横浜市で製造派遣を中心に行っている株式会社ホープデンキです。

当社は請負・派遣の二本柱で横浜市地域貢献型企業として、人材と企業を繋げる活動を行っています。

派遣会社と言うと、「中抜きビジネス」なんて言われることもあり、世間的にはそれほど良いイメージを持っていないのかと思います。

実際に筆者としても中抜きビジネスの限界・肩身の狭さと言うのは感じています。

そこで、派遣会社のイメージを上げようと思って派遣を使うメリットを書こうと思ったのですが、それでは世の中のためにならないので、あえてデメリットをまとめました。

つまり、派遣を使うのであれば、これを理解した上で利用してくださいという事です。

当社は製造系ですので、全部の業種に当てはまるか分かりませんが、当社で感じている派遣を使うデメリットをご紹介していきます。

単価が高い

派遣会社を使うとどうしても時給が高くなってしまいます。

例えば、時給1200円で雇えるところを時給2000円ぐらい取られます。

派遣会社もビジネスなので多めに取るのは当たり前なので仕方ありませんが、どうしても高く見えてしまいます。

ただ、この中には保険料や労務関係の手続きなど給料以外に必要な経費についても含まれています。

確かに中抜きはしていますが、それを考えても法外的な値段を取っている会社は皆無です。

もっと安くしたいのは、山々なのですが、社会保険・雇用保険・福利厚生なども含まれている事をご理解いただけるとありがたいです。

育成にコストがかかる

出来るだけ御社にマッチした社員を送りますが、それでも育成は必要なります。

直雇用でも同じことが言えると思いますが、派遣の場合は契約期間が短いだけあって、そのコストが増えるケースがあります。

こればかりは当社としても仕方がないとしか言いようがありません。

その代わりと言っては何ですが、出来るだけ覚えが良く、スキルをお持ちの人をご案内いたしますのでご了承いただければと思います。

帰属意識が低い

派遣社員の多くは帰属意識が低い傾向にあります。

当社の派遣社員も派遣先への帰属意識は低いのかと思います。

ただ、これに関しては契約内容によっても異なります。

例えば、紹介予定派遣であれば、帰属意識が高くなる社員もおります。

また、派遣先での交友関係も帰属意識に繋がる事もあります。

ぜひ、派遣社員とも仲良く接して頂ければ帰属意識も少しは上がってくるのかと思いますのでご協力をお願いします。

レベルが低い・質が悪い

御社の必要となるレベルの社員をお送りしておりますが、中には期待通りの働きが難しい社員も確かにおります。

そういった場合は、短期での契約解除・人員入れ替え等も可能です。

当社では面談時に人物をしっかり見極めて出来る限り、マッチング率の高い企業へお送りしています。

万が一、何かございましたら担当営業まで遠慮なくご相談をいただけますと幸いです。

紹介されるまでに時間がかかる

人手不足の時代では、直雇用での採用が難しいのと同じように派遣会社での採用も大変厳しい状態です。

そのため、ご希望のスキルが特殊であると、紹介までに時間を有する場合がございます。

当社としましても、出来るだけ早期にご紹介できるよう広告等を使いまして募集を行っております。

お時間を頂戴する場面も多々あると思いますが、妥協せずに御社に見合う人材を探しておりますのでお待ちいただけますと幸いです。

最長でも3年しか雇えない

いくら良い人材であっても3年以上の派遣は法律で禁止されております。

当社では企業様と派遣社員の双方と面談を行い、人材紹介という形で直雇用のご提案も行っております。

紹介料も派遣期間に応じて通常よりディスカウントいたしますのでご相談をいただけますと幸いです。

以上が派遣社員を使うデメリットです。

当社ではデメリットの部分を出来る限り払拭できるよう日々改善を行っております。

安心して派遣社員を雇っていただける環境を整えておりますので、神奈川県内で派遣のご用命があればぜひ、ホープデンキまでご連絡をいただけますと幸いです。